「察度」は、「まちづくりスポンサー」として、登録された企業、団体、小売店舗の提供するサービスの対価の一部、あるいは全部について利用することができます。「察度」を使う方法として、2通りあります。(「察度」の価値の目安は、1ポイント=1円相当です。)


「まちづくりスポンサー」で利用する場合、直接地域通貨利用券「察度」を使う。


「まちづくりスポンサー」で利用する場合、ICカード内に貯めたポイントを地域通貨利用券「察度」に交換して使う。

注意:地域通貨利用券を利用するためには、あらかじめ有効期限(原則として3ケ月)が定められています。所定の期間内に各まちづくりスポンサーで利用してください。また、地域通貨「察度」を利用する目的がなく、ポイントを蓄えることが目的の場合は、直接ICカードへポイントを記録するか、もらった地域通貨利用券「察度」をICカード内に登録する。



(浦添市役所HPより一部抜粋)