1.地域通貨参加者が、地域通貨対象事業に参加・協力などの活動を行う。
(市の実施する事業・イベント・地域活動等)


2.対象事業の実施者は、参加者に対し、お礼として察度ポイントをあげる。
このとき、
参加者が察度ポイントをもらう方法は2通りあります。
@地域通貨対象事業に参加したときに、直接、地域通貨利用券「察度」をもらう。
A地域通貨対象事業に参加したときに、察度カード(ICカード)にポイントを
記録してもらう。
(ICカード内に貯められるポイントの上限は、2000ポイントです。)

 

(浦添市役所HPより一部抜粋)